美白に関するエステの基礎知識

一昔前までは肌の黒さを求める女性が多かったのに対して、現在ではどちらかというと「美白」を求める女性が増えてきています。その理由としては時代の移り変わりと共に女性の美容に対する意識が変化した事と「紫外線のお肌への有害性」が広く認知された事が関係していると考えられます。最近では美を追求する為の施設としても知られるエステサロンでも「美白」を重要視した施術を数多く導入するお店が増えてきています。今回は女性たちからのニーズが高まりつつある美白エステの特徴や基礎知識について解説したいと思います。

美白エステは基本的に顔を中心としたフェイシャルエステで行われるのが一般的ですが、それ以外の腕やボディ、足など全身を対象としたメニューもあります。美白エステでもっともスタンダードなのはイオン導入と呼ばれる、皮膚に微弱な電流を流す事で美容液などに含まれる「有効成分」を浸透し易くする施術です。このイオン導入によって美白効果の高い美容液を肌の深層部まで浸透させ、お肌の内側から美白を狙うことが可能となります。

次に美白エステの中でオーソドックスなのは「フォトフェイシャル」と呼ばれる、光の性質を利用して行う美白エステです。フォトフェイシャルは波長600mmから1200mmまでの幅広い光線を肌に照射する事によって美白を目指していきます。また、フォトフェイシャルを利用すれば美白だけでなくお肌表面のシワやシミ、そばかすや赤ら顔、くすみ等の肌トラブルをも効果的に改善できるので、美容業界では「総合的美肌治療マシン」とも呼ばれています。