ブライダルエステの基礎知識

女性が結婚式を挙げる前に受けるエステのことを「ブライダルエステ」と呼びますが、このブライダルエステの最大の特徴は「限られた期間内」に「肌を露出する全ての部位に対してケアを行う」という点です。女性の大半は結婚式に憧れを抱いているため、ブライダルエステに関しても基礎的な知識を持っている人がほとんどだと言えます。しかし、中にはブライダルエステでどのような施術が行われるのかを正しく認識していない女性も少なからず存在しますので、ここでは簡単にブライダルエステに関する基礎知識や情報を並べてみたいと思います。

女性にとって人生最高の日でもある結婚式では胸元や背中、二の腕などを露出したウエディングドレスを着用する女性が大半だと言えます。そのため、結婚式当日にウエディングドレスから露出した部分を出来る限り美しく魅せるため、ブライダルエステでは「スキンケア」と「シェイプアップ」を中心とした施術を集中的に施していきます。たとえば露出する部分の肌を白く見せるための「ホワイトニング」や傷痕やニキビ痕などが目立たないように「ピーリング」などを施して当日へと備えます。また、それと同時に美白効果を狙って行う「ホワイトニング」なども全身に施します。

ブライダルエステでは肌の美しさだけでなく、女性の象徴でもある「胸元」に対するケアも集中的に行われます。バストアップマッサージや光豊胸などを短期間で施し、結婚式当日にはウエディングドレスの胸元が美しく見えるように演出していきます。また、周囲から見える部分の体毛は徹底的に脱毛して美しい肌を整えたり、顔や腕などにエステティシャンがハンドマッサージを施して短期間で「リフトアップ」や「シェイプアップ」を狙う点もブライダルエステの特徴と言えます。